ベルタのルイボスティーを選んだ3つの理由〜良かった点・悪かった点

 

 

 

私は安心感がほしかったので
産後からベルタルイボスティー(ティーバッグタイプ)を飲んでいます。
>>ベルタルイボスティーの公式キャンペーンページへ戻る

 

 

ここではベルタルイボスティーを産後に飲み続けた実感をお伝えしますね。

 

 

さらに
私以外の口コミ体験談も30人分集めてあるので
そちらもご覧くださいませ。

 


この記事を書いているのは32歳のちーたんママです。
たまにインターネット旅行予約サイトの営業事務もやってます。

 

ベルタルイボスティーを選んだ3つの理由

私がこの「ベルタルイボスティー」を選んだ理由は3つあります。

 

【1番めの理由】カフェインが心配だった

まず、産後は母乳を出すためになるべくカフェインをとってはいけないとは知っていたのですが、そうなると飲めるものが限られていました。

 

 

コーヒーや紅茶が大好きでよく飲んでいましたが、コーヒーも紅茶もカフェインがかなり多く、残念ながら飲めません。

 

 

私の場合は、朝昼晩とお茶をたくさん頂いていたのですが、1日に3杯もカフェインの入った飲み物を飲むわけにはいきません。

 

 

1日一杯程度なら、ということでコーヒーを朝には頂いていましたが、更に昼と夜に紅茶などのカフェインを含む飲み物を飲むのは気がひけました。

 

 

1杯以上飲むのは悪い母のような気がしてしまったのです。

 

 

それでしばらくは麦茶を沸かして飲んでいましたが、それも飽きていました。たまには違う味のものを飲みたくなるものです。

 

ある日、他のママ友から、ルイボスティーはノンカフェインで母乳にも安心で体にいいらしいと聞きました。

 

 

それまであまり飲んだことがなかったのですが、母乳にいいならということで飲んでみることにしました。

 

 

はじめに飲んだのは、スーパーで売っていた箱入りのルイボスティーだったのですが、比較的ルイボスティーとは高いものであるということを知りました。

 

 

10袋しか入っていないのに700円位したのを覚えています。

 

 

さらに味もあまり好みではありませんでした。

 

 

少し薬っぽい味がきつく、なかなか続くものではなかったのです。

 

 

それで一度購入しただけで終わりにし、しばらく飲まない時間が続きました。

 

 

そんなある日、ネットでベルタルイボスティーを発見しました。

 

 

ルイボスティーは味が美味しくないという気持ちがあったので、最初はためらわれましたが、やはり体にいいものを飲んでいたほうが母乳にもいいし、赤ちゃんのためになるだろうという気持ちが強くなり、もう一度トライすることにしたのです。

 

 


なんといってもベルタは
葉酸サプリを旦那と一緒に出産前から飲んでいたので名前は知っていたし
産後ママや赤ちゃん専用のルイボスティーだったので安心だと思いました。

 

  • 残留放射性セシウム
  • 残留農薬検査分析

 

もゼロで妊娠中や産後に注意しなくちゃならないネガティブハーブ
ラズベリーリーフ
も無配合でした。
(※妊娠初期・中期は子宮収縮を促すためキケンとされているハーブです)

 

 

 


製造工場も国内で安心でした。

 

 

ルイボスと母乳に良いたんぽぽが同時に飲めるのも魅力的でした。

 

 

価格もネットで500円で簡単に購入することができました。
6回継続が約束みたいですが、電話で簡単に休止できるようでした。

 

無料で配達もしてくれます。
>公式サイトで詳しく見てみる

 

 

毎日飲むものですし、安いにこしたことはありませんけど、産後は母乳が心配なのでクオリティーにこだわりたかったですし、あまり出歩けないのでネットで気軽に手に入るのも魅力でした。

 

 

ネットで野菜などを頼むついでに、一度試しに購入してみることにしました。

 

【2番めの理由】子供が生まれて、添加物などを気にするようになったので

 

ベルタルイボスティーを選ぶ上での二番目の理由ですが、
「ベルタルイボスティー」は、有機栽培茶葉で無漂白紙パックと書いてあり、とても安心安全だと感じました。

 

 

ちょうど子供が生まれて、添加物などを気にするようになり、野菜などもなるべく有機野菜を食べるようにしていたところでした。

 

 

当然、飲み物も気を使うべきだと考えていましたし、おっぱいを出すために、沢山の水分を取らなければいけないぶん、自分が飲む水分も安全安心であるべきだと考えていたのです。

 

 

そういった点でも、この「ベルタルイボスティー」は私のニーズにあっていたのです。

 

【3番めの理由】コスパが良いって感想が多かった

さらに、3つ目の理由が、ベルタルイボスティーが比較的よく出るTバックであるということでした。

 

 

いわゆる紅茶のパックのような小さいのですが煮出しても飲めると他の方の体験談レビューで読みました。

 

 


確かに
1日2パックで十分の濃さのルイボスティーが沢山飲めます。

 

思った以上にコスパが良いです。

 

 

沢山の水分を取るために、朝にポットにこのティーバックを入れて、お湯を注ぎ、全部飲めばまたお湯を継ぎ足すという形で、1日に6杯ほど継ぎ足しながらのんでも味が十分ありました。飲みすぎかな?笑

 

 

そういった意味でも経済的で使いやすいと感じたのです。

 

 

これら3つの要素が、私がこの「ベルタルイボスティー」を買い続ける理由になりました。

 

>>ベルタルイボスティー公式キャンペーンページへ戻る

 

 

ベルタルイボスティーの意外と良かった点・悪かった点

悪かった点

まず、先に悪かった点をあげますね。

 

マグカップにお湯で飲む場合、Tバックを入れっぱなしにしておくと酸っぱくなる事です。

 

煮出したり、Tバックを直ぐ取り出してしまえば平気なのですが、
ずっと入れっぱなしで放置してしまうとスゴく酸っぱくなります。

 

たぶん、ローズヒップのせいかなって思います。

 

 

あと、やっぱり6回継続の約束でしょうか?

 

電話いつでもストップできるし、身体に合わなければ解約もできるのかもしれませんが
合計で15400円なので高いですよね。

 

我が家は旦那さんがOK出してくれたので大丈夫です。

 

意外と良かった点

私がこの「ベルタルイボスティー」を飲みはじめてから予想外に良かったこととしては、

 

まず、続けやすかったということです。

 

 

他のルイボスティーより、味がきつくなく、香りも優しかったので、ほとんど紅茶のような感覚で飲むことができました。
ちょっと香ばしいので私好みです。

 

少しス〜とする感じが丼ものやお肉系のごはんに良く合いますよ☆

 

 

時間をおくと少し酸っぱくなるので、考え方によっては妊娠中の悪阻時期も良いかなって考えています。

 

 

またポットにパックをいれてお湯を注ぐだけで簡単にできるのもよかったです。

 

 


もちろん煮出してもいいのですが、面倒なので、ただ紅茶のようにパックにお湯を注ぐだけで飲んでいましたが、特に問題はありませんでした。

 

 

1日結局2リットルほどのルイボスティーをガブガブと思い立ったら飲んでいましたが、とても飲みやすく、美味しく感じました。

 

 

私はあまり普段水分を取らない人間だったのですが、母乳をしっかり出すためには水分をしっかり取るのが何より大切だといろいろな雑誌で読んでいましたし、無理なく沢山飲める水分補給法を探しているところでした。

 

 

ベルタルイボスティーは、冬はあたたかくしてのめるし、

 


夏はつめたく冷めたルイボスティーもまた美味しいもので、ガブガブ飲むのに最適でした。

 

 

 

ベルタルイボスティーをはじめてから、母乳の出がやはり格段によくなりました。

 

 

なかなか紅茶などをガブガブと飲むイメージはありませんし、冷たくなった紅茶は美味しくないので、一度入れて冷めてしまうと、もう飲めないものですが、ベルタルイボスティーは冷めても美味しいので、作っておいて冷めても飲めるぶん、捨てずにすみ、無駄になりません。

 

 


春夏秋は
テーブルに置いておいて思い出したら飲むということができるので続けやすかったです。

 

 

このようにして沢山水分がとれるぶん、母乳もたくさん出たのだと思います。

 

やっぱり
たんぽぽも配合されているので良かったのかも。

 

 

おかげで母乳で悩んだことはありません。

 

おそらくベルタルイボスティーのおかげだとおもいます。

 

 

また、ベルタルイボスティーを飲みはじめたのが1人目の産後2ヶ月ほどからでしたが、ルイボスティーを毎日飲んで、3ヶ月目には体重がもとに戻っていましたし、1年後には体重はむしろ妊娠前より減っていました。

 

 

ダイエットの効果があったのかなあと思います。

 

 

妊娠後体重が戻らないという人も周りにいましたが、私はそういった心配はありませんでした。

 

 

現在2人目を産んで3ヶ月目ですがやはり体重はもう元に戻っています。

 

 

また、何より良い点は、ベルタルイボスティーは子供にも飲ませることができるという点です。

 

 

ルイボスティーは癖があるので子供は嫌いかな、と最初は思っていましたが、あげてみると以外と問題なく飲んでくれました。

 

 

とくにこれは有機ルイボスティーなので、添加物もなく、子供にも安心して飲ませることができます。

 

 

よく沢山作って、子供と一緒にお昼ごはんに飲んだり、水筒にいれて外出先でも飲んだりしました。

 

 

タンブラーにパックを入れてお湯を注いで、外出時にもっていき、なくなったらまた外出先でお湯を追加して飲んだりもできました。子供も喜んで飲んでくれました。

 

 

有機栽培ということだけでとても安心できましたし、麦茶でも有機栽培のものを探すのは難しいので、その点では一番安心しての飲ませることができる飲み物だったと思います。

 

ベルタルイボスティーをおすすめしたい人

私のこの経験を踏まえて、是非母乳の出が悪くて困っているお母さんにベルタルイボスティーを飲んでいただきたいと思います。

 

 

母乳を作る元になるのがやはり水分ですが、水分をとるのが日常的に苦手な人などは、水分を常に近くに置いておくのが効果的だとおもうのですが、冷めても美味しいルイボスティーはとてもハードルが低いのでおすすめです。

 

 

さらに赤ちゃんへの安心を考えて、是非ベルタルイボスティーを選んでほしいです。

 

他で選ぶなら
原材料に、ビタミンcなどが追加で入っていたり、いろんな添加物が入っていないかを見るのが大切だと思います。

 

 

ベルタルイボスティーは変な添加物もなく、有機栽培茶葉なので、本当に安心です。

 

 

それと意外に凄かったのは電話サポートです。

 

ものすごく親身に話を聞いてくれるので
いろいろな事を相談しています。

 

旦那のことまで笑

 

ベルタの電話サポートはホントに良いですよ。

 

>>ベルタルイボスティー公式キャンペーンページへ戻る

 

 

ベルタルイボスティーの6回継続は多いと思いませんか?

ベルタルイボスティーは定期便で購入すると6回継続の約束になりますよね。

 

これは結構気になっていました。

 

味が苦手だったらどうしよう
体質に合わなかったらどうしよう

 

とか、、、

 

6回合計で15400円(初回500円なので1袋あたり2566円)もするのでためらいますよね。

 

 

私の場合ですけど
今、8回目(8ヶ月)ですが、普通に飲めています。

 

伊藤園とかの市販のルイボスの方がコスパは良いのですが
産後ママ用ではないのでちょっと心配だったし

 

ベルタは妊活中からも女性に良い作りになっているので
二人目を目指す際にも良いかなって思っています。

 

なんと言っても「たんぽぽ根」も入っているので母乳に良いですし。

 

 

1ティーパックで3杯は飲めるので
1杯に換算すると30円くらいです。

 

私は今のところ問題ないです。

 

でも、試しに電話で質問したら
体質に合わなければ止めることも可能みたいです。
不安な方は1度サポートセンターに電話してもよいかと思いますよ。

 

電話サポートでは
結婚・妊活・出産・授乳・育児経験のあるベルタスタッフが対応してくれます。

<ベルタ電話サポート>
0120-613-614

 

その他のベルタルイボスティーの口コミ【30人分】

ここでは私以外でベルタルイボスティーを飲んでいる人の口コミを集めてみました。

 

悪い口コミ・良い口コミ、どちらもありますので、購入の際の参考にして下さいね。

 

特に多いのが

  • むくみ
  • 便秘
  • 免疫
  • 妊娠
についての口コミでした。

 


31歳、主婦、海外在住

 

日本にいる家族が飲んでいて、とても飲みやすいと聞いたので同じものを購入してもらったのがきっかけで、一度飲んでみるととても飲みやすく美味しかったのでベルタルイボスティーを選ぶようになりました。ルイボスティーを飲もうと思ったのは私が妊娠をして、飲み物に困っていたことと、とにかく水分を取らないといけないので、少しでも体によくノンカフェインなことなどからネットで調べるとルイボスティーが良いと書かれていたので、飲もうと思いました。

 

ベルタルイボスティーはとても飲みやすくて味がさっぱりしていて癖がなかったのでとても良かったです。また、妊娠中だったこともあってノンカフェインは有り難く、赤ちゃんにも影響が無いのでゴクゴク飲めて妊娠中、授乳中は本当に助かりました。麦茶を飲むよりも飲みやすく体の疲れや足のむくみなどが出にくい感じがしたのと、妊婦にありがちな便秘もほとんどすることなく過ごせたので良かったです。

 


35歳、会社員、鳥取県
ベルタルイボスティーと、スーパージンジャールイボスティーを飲みました。妊娠をしたのでカフェインレスの麦茶ばかりを飲んでいましたが、飽きてきたなぁ、と思いベルタルイボスティーを買いました。そのあとに姉が郵送でスーパージンジャールイボスティーを送って来てくれました。以前からルイボスティーは身体を温めてくれる、冷え性、浮腫みや便秘の改善に役立つので良い、と聞いていて興味があったので飲み始める様になりました。

 

私個人の感想ですがルイボスティーは独特の薬草っぽいというか、医薬品的な香りがします。
中国茶の香りとは、また別の癖のある香りです。その分身体には良いんだろうなぁ…と思いながら飲んでいました。でも姉から送られてきたスーパージンジャールイボスティーは、生姜の香りがプラスされ、なんとも言えない香りで、飲んだら気分が悪くなり一度で止めました。多分、妊娠中でなければルイボスティーは飲まないと思います。
ベルタルイボスティーはかなり飲みやすかったので今でも継続しています。

 


36歳、主婦、英国 サウスヨーク州、「ベルタルイボスティー」
特に悩みはなかったのですが、妊娠した時になるべくカフェインを取らない様にと考えて、紅茶の代わりにルイボスティーを飲み始めました。このルイボスティーはネット通販で売っている物+パッケージが可愛いのでもうカフェインをとっても問題ない(子供はもう5歳)のですがついつい買ってしまいます。体内では作れないミネラルが取れると聞いたので積極的に飲む様になりました。

 

普通の紅茶の代わりにと飲み始めたので味の違いに戸惑いましたが、今では独特の風味が好きでそのまま飲んでいます、ちなみに主人はちょっとミルクをいれて飲みます。効果はお茶のおかげなのか分かりませんが、健康で若く見られますよ。

 


26歳 会社員 愛媛県

 

以前から胃腸が弱かったり、ストレスが溜まると吹き出物がよくできたりしていたので、刺激物であるカフェインを出来るだけ控えようと思いノンカフェインであるベルタルイボスティーを毎朝のコーヒーの代わりに飲むようになりました。
クセが少なくて飲みやすいので飲み続けています。

 

カフェインをあまりとらなくなると、胃腸の負担が少ないのか、吹き出物は以前より出にくくなって、肌はだいぶ綺麗になったと思います。
ルイボスティーの抗酸化作用とか内臓や体にどのように良い効果があるかははっきりわかりませんが、美味しいので飲み続けたいと思います。

 

>>その他26個のベルタルイボスティー口コミはこちら

 

【成分単位で効果を分析!】ベルタルイボスティーの産後ママへの効果と副作用!


ベルタルイボスティーに配合されている12種類の茶葉やハーブそれぞれの
産後ママに対しての効果作用をまとめました!

 

ルイボス

ルイボスには、貧血を予防する働き、毛細血管や乳腺を丈夫にする働きがあります。特にルイボスティーは、身体を温めながら、自律神経・女性ホルモンのバランスを整えるので、母乳が出にくい産後のお母さんには、ぴったりのお茶です。

 

また温めることにより、ルイボスに踏まれる酵素が、基礎代謝を上げるサポートをするので、産後、食欲が増えてしまったお母さんには、ぜひ食事のお供のお茶に、ルイボスティーをおすすめします。

 

この場合は、なるべく冷たい状態を避けて、常温のお茶または温かくして飲みましょう。栄養成分としては、ミネラルや食物繊維も多いので、便秘・便通改善にも期待ができ、腸内環境を整える働きにも期待が出来ますので、産後便秘に悩まれるお母さんはぜひ飲んでみてください。

ローズヒップ

ローズヒップには特に、コラーゲンを合成して、鉄分の吸収を促進する働くがあるビタミンCが多く含まれています。ビタミンCには、主に、抗ウイルス作用・抗酸化作用があることが特徴としてあげられます。

 

とくにローヒップに含まれるビタミンCの含有量は、レモンの約20倍以上も含まれており、かつ、ビタミンCは水に溶けやすく、熱に弱い性質を盛りますが、ローズヒップに含まれるビタミンCは、ビタミンCを壊れにくくする成分バイオフラボノイドが含まれており、酸化されにくく、熱に強い性質を持っているため、体内でより効率的に吸収される特徴があります。

 

産後のお母さんは、肌が乾燥してカサカサになってしまったり、赤ちゃんの子守で寝不足をしてしまうお母さんも多く免疫力がさがってしまうので、積極的にローズヒップをとりビタミンCを摂るようにしてみてください。

バラ

バラと聞くと、多くの方が観賞用としての「お花のバラ」をイメージされるかと思います。実は、バラにも観賞用だけでなく、食用栽培をしているバラがあります。

 

特に、バラの特有の香りは、産後ストレスを緩和する働きに期待ができます。香りは、女性ホルモンのバランスを整える働きにも良い影響がありますので、自立神経を整え、産後に限らず女性の生理痛の緩和にも期待が出来ます。

 

産後、体臭が気になりはじめたというお母さんは、バラの香りのするものを近くに置いておくと良いリラックスが出来て良いかと思います。

 

さらに、ローズヒップ同様 ビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCの抗酸化作用により、風邪が引きにくくなったり、産後のお肌のトラブルを予防する事にも期待が来ます。

タンポポ根

タンポポは、古くから漢方薬として利用されていました。特にタンポポの根には薬効があることが知られており、タンポポ茶として、いまでは健康食品としても多く出ています。

 

主な効能は、食べた物の消化を促進する働き、利尿作用に期待ができます。

 

とくに代謝に関わる体内の臓器の中では、肝臓の働きをサポートする作用があり、毒素を排除する機能を持つ肝臓の機能を改善させるので、適切な消化サポートを行ってくれます。

 

この効果から、コレステロール値を下げる働き、特に悪玉コレステロールを下げる働きに期待が出来ます。産後、食欲が旺盛になったお母さんは、タンポポ根のお茶を飲むようにすると良いでしょう。タンポポ根にも抗酸化物質が多く含まれているので、同時に免疫力もアップします。

ショウガ

身近に手に入れやすいショウガ。ショウガには血流を良くする、身体を温める働きがあることはよく知られていますが、他にも沢山の栄養成分が入っています。

 

ショウガ特有の香り物質シネオールには、疲労回復に大変良く、さらには食欲増進の働きがあります。産後、赤ちゃんの子育ててどうしても疲労がたまってしまうお母さんには、絶対に欠かす事のできない食材です。

 

先述したように、ショウガには、血流を得する、身体を温める栄養成分生姜オールが含まれているので、代謝を活発にする働きがあります。代謝を活発にすることで、お肌の生まれ変わりや、腸内環境の改善による便通・便秘の対策にも繋がり、全身の不調を整えてくれるサポートをしてくれます。

 

ショウガはスーパーにも売っていますし、レシピにも取り入れやすい食材なので、ぜひ積極的に摂るようにしましょう。

月桃花

月桃花は、ハーブの仲間の一種で、可愛らしいピンク色をした花です。

 

特に、抗酸化作用物質であるポリフェノールを豊富に含んでおり、その量は、赤ワインの30倍以上とも言われています。

 

成分にケンフェロールという利尿作用を促進する成分を含み、産後のお母さんの悩みの一つであろう「むくみ」や「便通・便秘の対策」の改善に期待が出来ます。

 

この成分の魅力は、食品としてだけでなく入浴剤や化粧品にも多く利用されている実績があり安心して摂取できるものです。月桃花には特有の、甘くてどこか酸っぱさを感じる香りも、リラックス効果があるとされています。

 

どうしても女性は、むくみやすい体質なので、産後、赤ちゃんを抱っこ、おんぶして疲れている脚を、癒してあげるのにぜひお勧めします。

黒大豆

一般的に「大豆」は女性ホルモンと似た作用を持つ大豆イソフラボンが含まれるので、とても良いと言われていますが実は、黒い皮を持つ「黒大豆」にはとても素晴らしい働きが沢山あります。

 

もちろん、一般的な大豆と同じほどの量のイソフラボンも含むので、更年期障害・骨そしょう症などの予防にも効果があります。さらに最近の研究では、体脂肪、血中脂質について改善報告も多くでています。黒い皮を持つということで、一番の特徴はその強い抗酸化作用によるアンチエイジング効果です。

 

血流を良くするので、産後疲れからくる顔色のくすみ、筋肉の凝りなどにもアプローチしてくれるので、産後お疲れ気味のお母さんには、ぜひ積極的にとっていただきたい大豆です。なかなか見かけないかもしれませんが、黒大豆を使った加工食品やお茶も出ているので、ぜひ食べてみてください。

マキベリー

マキベリーは、名前の通り「ベリー類」の仲間で、見た目はブルーベリーのような果実の一種です。果実類の中でも、抗酸化力が圧倒的に高いことから、その抗酸化作用によるアンチエイジングや抗炎症作用、免疫力向上にも期待が出来ます。

 

この強い抗酸化作用は、アントシアニンというポリフェノールが豊富に含まれており、これだけでなく他にも多くの種類の抗酸化成分が含まれています。

 

ビタミンCや、女性が不足しやすい鉄分も多く含まれており、産後ビタミン不足になりやすいお母さんにはぜひおすすめしたい果実です。さらに、産後赤ちゃんにひっかかれてしまったり、育児中にちょっとした怪我をする事もありますが、抗炎症作用があるので、傷跡も残りにくく、早く治すサポートをする働きもあります。

エルダーフラワー

あまり聞いた事がないかもしれませんが、昔から治療薬草としても使われていたハーブの仲間「エルダーフラワー」です。特にフラワー、花の部分に効能・効果があり、健康食品としても多く利用されている原料です。

 

特に、花の香りから自律神経を整え、産後のお母さんは、イライラしやすくなってしまいますが、そのイライラを解消してくれる働きがあります。

 

さらに、摂取することによる効果としては、利尿作用・代謝を促進する作用、免疫力をあげる働きにも期待ができるので、産後疲れで、免疫力がさがってしまいがちなお母さんにはぜひお勧めします。

 

花には、身体に不要な毒素を排出してくれる働きがあるので、むくみ改善や新陳代謝を促進する働きもあるので、夜寝る前に飲んで見ると効果があらわれやすいです。

シャタバリ

初めて耳にする方がほとんどだと思いますが、実はインドを原産とするアスパラガスの一種です。アスパラガスの根や擬葉の機能性については、日本では多く知られるようになりましたが、この「シャタバリ」の根にも、女性に良い機能性成分が豊富に含まれています。

 

女性ホルモンと同様の働きをする成分が含まれており、産後のお母さんの疲れからくるイライラの解消、精神状態の安定にもサポートしてくれます。

 

また妊娠中から摂取すると、女性ホルモンの働きが促進され、産後の母乳の出がよくなる、疲労回復に繋がり、とても良いとすすめられています。

 

さらには、生理に伴う痛さ軽減、子宮周りの不快感、女性に多い片頭痛、睡眠不足などにも緩和する働きがあり、女性の身体の内面から、ケアしてくれる食材です。

大麦

最近では「麦」ブームで、大麦を使った食品、お菓子などが多く見かけるようになりました。なぜ大麦が注目されているか、それは大麦に含まれてる「食物繊維」の機能性に素晴らしい効果があるということで、大きく注目されるようになりました。

 

一般的に野菜にも食物繊維が多いのですが、実は水溶性食物繊維と不溶性食物繊維、この二つの食物繊維のバランスが良く含まれているのが大麦です。

 

水溶性の食物繊維は、糖質の吸収をゆるやかにして、食後、血糖値の急激な上昇を抑えます。

 

実は、妊娠糖尿病にくわえ産後も糖尿病にかかりやすいので、産後のお母さんには白いお米よりも、麦飯(玄米)をおすすめします。

 

不溶性の食物繊維は、胃や腸で水分を吸収し、腸を刺激して便通を促進するので、産後便秘の改善に役立ちます。

ネトル

ハーブの一種ネトルは、古くから利用されている一般的なハーブです。日本では、別名イラ草として知られており、緑茶のような草です。

 

ネトルは、様々な栄養成分を持ち、その機能性は多岐にわたっています。特に産後のお母さんには摂取してほしい葉酸、ビタミン、鉄分も含まれており、産後のお母さんの貧血対策にも期待が出来ます。

 

この他に、葉物によく含まれるクロロフィルという成分を含み、血液をサラサラにするサポートをする働きがあります。血液を綺麗にすることで、肌荒れの予防や、アレルギーなどの免疫疾患にも効果があるとされています。

 

花やハーブを摂取すると、逆に花粉症やアレルギーを悪化させてしまうのではないかと思われがちですが、実は、ハーブの香りやクロロフィル等の抗酸化成分には、免疫疾患にも良い効果があります。

 

血液を綺麗にすることで、肌のくすみ改善、むくみ改善、筋肉疲労回復など、全身に血液がまわっていることから身体全身に良い効果があるのでぜひ積極的にとっていただきたいです。

 

ベルタルイボスティーの副作用

ベルタルイボスティーに限らずルイボスティーが凄いのはミネラル量です。

 

さらに亜鉛やマグネシウムなど普通のお茶にはない成分が多く入っています。

 

ポリフェノールも多く、SODという活性酸素を除去することができる酵素も含まれます。

 

そのためか、副作用もあるのではないか?
という疑問が多いお茶でもあります。

 

ほとんどの人に副作用はないとされていますが
まれに副作用が出る人もいます。

 

主に

  • 飲み過ぎによる副作用
  • 体質的な副作用
です。

 

・腹痛
・喉の痛み
・胃痛
・吐き気

 

比較的多いとされるのが
腹痛と吐き気です。

 

腹痛(下痢)

腹痛はルイボスに含まれるマグネシウムが原因です。
マグネシウムは便秘に対して病院で処方される成分でもあります。

 

そのため、普段からお腹の弱い方では下痢になることも。

 

吐き気

ルイボスティーで起きる吐き気は妊娠による悪阻(つわり)です。
妊活目的で飲んでいて妊娠したタイミングで一気にルイボスの香りや味がアウトになる方がいます。

 

ルイボスティーの水銀問題

一部で「ルイボスティーには水銀が含まれている」というウワサが流れました。

 

これはルイボスが育つ環境に鉱物が多く含まれていることから生まれたウワサで
日本で販売されているルイボス規格ではFSSC食品安全マネジメントシステム認定工場やJASによって製造が厳しく管理されています。

 

そのため
ルイボスに水銀が超微量でも含まれていては絶対に販売できない仕組みになっています。

 

安心してくださいね。

 

 

【ベルタルイボスティー公式ページ】

>https://belta-shop.jp/<

ベルタルイボスティーの市販販売店〜最安値で買う方法

ベルタルイボスティーはネット専用商品です。

 

なので、最安値で購入しようと思ったら楽天、アマゾン、ヤフーショッピング、公式サイトの4択となります。

 

市販の薬局(ドラッグストア)での販売はありません。

 

私の近所のドラッグストア
〜カワチ薬品、ウエルシア、マツモトキヨシ、スギ薬局、倉持薬局、サンドラッグでも売っていませんでした。

 

ベルタではクオリティー確保にこだわっているため、店頭販売は一切せず
自社での管理を徹底しているそうです。

 

楽天での販売

 

販売なし

 

アマゾンでの販売

 

販売なし

 

ヤフーショッピングでの販売

 

6パックまとめ買いのみで32184円

 

1パック単品購入は5378円

 

ベルタ公式サイトでの販売


定期便で初回500円
以降2980円

 

まとめ買い
6袋・セット 29800円
お試し1袋 4980円

 

 

結果的に1番の最安値は公式サイトからの購入になりました。

 

>>ベルタルイボスティー公式キャンペーンページへ戻る

 

まとめ〜大切なのは安心感だと思います

市販にはもっと安い手軽なルイボスティーがありますが
私はベルタルイボスティーにしてよかったと思っています。

 

 

一番のメリットは安心感だと思います。

 

私の場合、特に産後のデリケートなタイミングで選んでいるので
何よりも安心感が欲しかったです。

 

食べるもの全てに気を使ってイライラしているタイミングでもあったので
成分的に安心できるものを探していました。

 

値段よりも安心感を優先したいタイミングの方にはベルタはおすすめかなって思います。

 

【ベルタルイボスティー公式ページ】

https://belta-shop.jp/